西之門よしのや

清酒・西之門、善光寺味噌、甘酒の通販【よしのや】

FAX注文用紙

商品を探す

コンテンツ



 

ピックアップ

限定流通酒

さくら
旬の素材を生かした、季節料理をお楽しみください。
 

 
HOME»  店舗紹介»  料理研究家 土井善晴さん愛用のよしのや善光寺みそ

料理研究家 土井善晴さん愛用のよしのや善光寺みそ

よく醸され、味噌溶けがよい。毎日、ホットできるみそ汁。

よく醸され、味噌溶けがよい。毎日、ホットできるみそ汁。

[写真左] よしのや工場長 雲田實
[写真右] 料理研究家 土井 善晴

 

よく醸され、味噌溶けがよい。毎日、ホットできるみそ汁。
人工的に作ったものではなく、自然そのものが育て上げたみそ。自然(緑・太陽の光・そよ風など)は人にやさしく、力強い。自然の力でできた味噌も人にやさしいので毎日食べても食べ飽きない。力強いので日本料理のさまざまな調理方法によってもびくともせず、それによって味を損ねることはない。
なんの変哲もない味噌であるが、使い続けると美味しさがわかる。そういうものが最高に美味しいものである。
 

土井 善晴

 

土井 善晴

土井 善晴(どい よしはる)。の料理研究家、フードプロデューサーとして活動中。家庭料理の第一人者であった土井勝の次男として生まれ、スイス・フランスでフランス料理を、大阪の「味吉兆」で日本料理を修業。1992年に「土井善晴おいしいもの研究所」を設立している。

『おかずのクッキング』(テレビ朝日)
『きょうの料理』(不定期、NHK Eテレ)
※当レストラン「さくら」の料理指導は料理研究家土井善晴氏に受けております。

 

善光寺みそ